キャッシング常習者は闇金に狙われやすい!

キャッシングを常用しているうちに手を出してしまうことが多いのが闇金。闇金なのか、キャッシング事業者なのか、見わけがつかない闇金に要注意です。

 

闇金イメージ画像

 

最近の闇金は、紛らわしい会社名で、一般の消費者金融と思わせるようなキレイなホームページを作り勧誘するケースが多くなっています。

 

そんな闇金の融資対象者は、一般の消費者金融で借り入れができない人。

 

特に、複数のクレジットカードでキャッシング枠を限度いっぱい使ってしまい、その支払いに困って今すぐ現金が欲しい人は狙われやすいです。

 

 

闇金はキャッシング事業者ではない!

 

闇金はキャッシング事業者ではありません。

 

そもそも、正規登録の金融業者ではないです。事務所も固定電話もない、数人で組織する個人が多いのです。

 

「ソフト闇金○○キャッシング」などと、堂々と闇金と表示している場合もあります。

 

「優良」と書かれていても、安全な闇金なんてありません。

 

ソフト闇金イメージ画像

 

また、「○○キャッシング」「○○ファイナンス」「○○クレジット」のような紛らわしい社名のヤミ金も多くなっています。

 

利息の金利や支払い周期を見れば、一般の消費者金融ではないことはすぐにわかりますが、他では借入できない状況だと、手を出してしまいますよね。

 

その支払い、完済できずに利息と手数料だけ支払い続けていませんか?

 

キャッシングのリボ払いと同じような感覚で払っていても、完済することはなく、お金を取り続けられてしまいます。

 

闇金と知っていたかどうかに関わらず、闇金の借金は一刻も早く断ち切ることです。

 

⇒闇金があっさりと手を引く方法の記事も読んでみる

 

キャッシング常習化が闇金に手を出す元凶

 

闇金で借りてしまう人の多くが、複数の消費者金融から借金している多重債務者です。

 

ATMで自分のお金を引き出す感覚で借りられるキャッシングは便利ですよね。

 

しかし、キャッシングを常用しているうちに、借金を借金で返済するようになり、自分がどこから借りているのかさえ分からなる方が多いのです。

 

そして、どこからの借りられなくなると、闇金の甘い誘いに乗ってしまいます。

 

闇金で借りてしまうと、完済できず支払い続けることになってしまうのです。

 

闇金の取り立て&支払いを止めるには!

 

闇金は利息制限法をはるかに超えた違法な高金利ですし、そもそも貸すことそのものが違法行為です。

 

違法行為で貸し付けをしているので、借りたお金さえも返す必要はないのです。

 

闇金の取り立てや支払いを止めるには、一切支払わないことです。

 

一括返済ができないからと、利息だけ支払っている人は、闇金にとって良質なお客さんなんです。

 

「利息だけでも払える人=絞り取れる人」なので、取れるだけ取ろうとします。

 

闇金の取り立て&支払いを止める方法

 

1回目の支払いで完済する

 

闇金と知っていても一時しのぎで借りた場合や、知らずに借りてすぐに闇金と気付いた場合は、1回目の支払いで完済することです。

 

なんだかんだと理由をつけて、完済させないような闇金もいます。

 

もっとも、闇金は貸すこと自体が違法行為なので、1円も払う必要はないのですけどね。

 

自力で乗り切る

 

闇金の金利は法外に高く、月に数回の支払い期日がやってきます。お金がなくて闇金で借りた人が払えるのは、せいぜい2〜3ヶ月です。

 

払えなくなると、執拗な取り立てが始まります。

 

本人へのひっきりなしの電話の他に、身内、ご近所、職場などへ電話をかけてきます。

 

注文した覚えがない宅配ピザが届くなどの嫌がらせをされることもあります。

 

そんな取り立てに耐え忍べるなら、支払いをストップし続けていれば、いずれは諦めるんです。

 

なぜなら、2〜3ヶ月支払っている時点で闇金は損をしていないからです。

 

取れない相手をいつまでも深追いするより、新規のお客を開拓した方が回収率が良いと分かっているんです。

 

ただ、簡単には引き下がらず、追い込みをかけてきますが、足がつくのを恐れているので、自宅や職場に来ることはありません。

 

警察に被害届を出す

 

闇金被害が多くなった背景があり、取り締まりが厳しくなっていますから、警察の生活安全課に被害届を出しておくのも一つの手です。

 

闇金も捕まるのはイヤですから、警察に届けられたことで怯む場合もありますが、逆上する可能性もあります。

 

また、警察は事件性がないと動けないので、電話でしつこい取り立てをされたぐらいでは動いてくれません。

 

警察に届けても、取り立てが止まることはないと思っていた方が良いですね。

 

弁護士等に依頼する

 

弁護士や司法書士に依頼して交渉してもらうと、すぐにも取り立てがピタッと止まり、支払い不要で闇金と手を切れます。

 

弁護士等の先生がバックについた客は、面倒だとあっさり諦めてしまうんです。

 

ややこしい手続きなど必要なく、電話1本で解決することも多いのです。依頼したその日に解決することもあります。

 

ただ、そんな交渉ができるのは、闇金問題の解決実績が多い法律事務所です。

 

闇金に名が知れている法律事務所だと、電話1本で闇金が諦め、その後の連絡もほぼなくなるのです。

 

1回も支払いをしていない場合は交渉が難航する場合がありますが、あっさりと手を引くケースが多いです。

 

そんな闇金専門の法律事務所では、無料相談を受付けています。

 

闇金専門法律事務所

 

弁護士に依頼することの難点は、依頼費用がかかることですね。

 

1件あたり4万円〜5万円が相場ですが、後払いや分割払いに対応している事務所も多いです。

 

まとめ

 

複数のクレジットカードでキャッシングを常用していると、どこからも借りれない状態になることが多いですよね。

 

そんな多重債務者は闇金に狙われやすく、甘い誘いに乗ってしまいがちです。

 

キャッシングの常習化は闇金に手を出す元凶ですから止めることです。

 

すでに闇金で借りてしまって、取り立てや支払いに困っているなら、一刻も早く解決したいですね。

 

闇金の取り立てや支払いをストップする方法
・1回目の支払いで完済する
・自力で乗り切る
・警察に被害届を出す
・弁護士等に依頼する

 

一番確実で解決が早いのは、弁護士等に依頼することです。するしないは別として、無料相談を受けてみると解決の糸口が見つかります。