闇金に電話番号を知られたらどうなる?

闇金に自分の電話番号を知られてしまったら、闇金被害に遭ったりしないだろうかと不安になりますよね。

 

闇金に電話番号を知られても、何もないかもしれません。

 

しかし、不審な勧誘電話が頻繁にかかってくることもあります。

 

ソフト闇金だから大丈夫だろうと、個人情報を知らせて審査を受けた場合は、借金をしなくても不当な請求をされることもあるのです。

 

闇金がどのようにして電話番号などの個人情報を入手するのか、知られてしまったらどうなるのか、そんな対策をすれば良いのか、参考になることをお話します。

 

 

闇金に電話番号などの個人情報を教えた場合

 

闇金と知っていて、あるいは闇金とは知らずに申込みをしてしまうこともありますよね。

 

申込み時には、審査のためと称して個人情報を要求されます。

 

しかし、やっぱりやめておこうと断ることもありますよね。

 

審査だけで断ったのだから一般の消費者金融ならそれで終わりなのですが、闇金の場合は不当なお金を請求されることがあります。

 

そもそも、闇金は審査なんてしません。お客の気が変わらないうちに30分以内くらいで「審査に通りました。」って連絡してきます。

 

それでも断るお客がいることを想定しているので、キャンセル料を請求するのです。

 

また、知らせてしまった個人情報は顧客リストに入ってしまうので、グループの闇金業者や他の闇金業者に横流しされ、知らないところから勧誘電話がかかってきます。

 

自分で知らせてしまった人は、お金を借りたい人なのでターゲットにされやすいのです。

 

なんとか借りさせようと甘い誘いをしてくるので、きっぱりと断ることです。

 

闇金を利用してないのに電話がかるのはなぜ?

 

闇金を利用したこともないのに、知らない人から融資勧誘の電話がかかってくることがあります。

 

なぜ、闇金が電話番号を知っているのかというと、顧客になりそうな人のリストを持っているからです。

 

電話帳で無作為にかけるなんて無駄なことはせず、お金を借りたい人を狙ってきます。

 

リストの入手先は、名簿屋や国の広報誌である「官報」です。

 

消費者金融で借入をしたときなどのの個人情報が違法に取得してリストを販売する名簿屋が存在するのです。

 

また、「官報」には、自己破産や個人再生した人の住所氏名が掲載されます。

 

一般人が官報を見ることはないのですが、闇金はしっかりとチェックしているのです。

 

自己破産や個人再生をした人は、借金がゼロになったり減額されたりで支払が楽になっていますが、お金がない人ですよね。

 

でも、一般の金融機関から借金することはできない状態になっています。

 

闇金は新規のお客をどんどん取っていかないと儲からないので、借金しそうな人のリストを入手して勧誘電話をかけてくるのです。

 

正規に登録した金融業者が、電話で融資の勧誘なんかしてきませんから、甘い誘いに乗ってしまわないことです。

 

闇金に電話番号が知れた時の対処法

 

電話の相手が闇金と分かっていれば、電話を取らないことです。

 

闇金からの電話は携帯電話ですが、電話番号だけでは分からないので、取ってしまうことが多いと思います。

 

用件が融資勧誘だったら、おそらく闇金ですから、以後、その電話番号は着信拒否して取らないことです。

 

ネット上には、闇金業者の電話番号リスト情報を流しているサイトもありますが、闇金は足がつかないように携帯番号をコロコロ変えます。

 

よほど新しい情報でなければ、ネット上に流出した電話番号なんて使ってないでしょう。

 

電話を取らない、もし取ってしまったら相手にしないことですが、頻繁にかかると煩わしいです。

 

なので、一番は電話番号を変えることです。

 

固定電話は線を抜いて接続を切っておけば良いです。

 

職場に電話がかかってくる場合は、しつこいようなら会話を録音して、業務妨害で警察に届けた方が良いです。

 

警察は、「無視してください。」と言うだけですけどね。

 

借金をしてしまって取り立てされている場合は、警察に届けたくらいでは闇金も引き下がらないですが、勧誘で警察に届けられたと分かると手を引きます。

 

勧誘で足がついて、逮捕なんてされたくないですからね。

 

審査申込みをしただけで融資を断り、キャンセル料を請求されたときは、支払わないことです。

 

支払ってしまうと、取れる相手と判断され、なんだかんだと不当な理由を付けて請求され、借金したのと同じような状況に追い込まれます。

 

闇金は個人情報を入手したら、お金を取る理由を作ろうとしてきますから、取り合わないことです。

 

自力で対処できないときは、弁護士などに相談するのも一つの手段です。

 

まとめ

 

闇金に電話番号などの個人情報を知られてしまったら、勧誘電話がかかってくるかもしれません。

 

どんなに甘い誘いをされても、手を出したら地獄を見ますから相手にしないこと。

 

電話を取らないのが一番ですが、しつこくかかってくると煩わしいので、可能なら電話番号を変えた方が良いです。